Purchase waste car

廃車を売るときには複数の買取業者に依頼して最も条件の良い所に依頼

注目記事

廃車で買い取られた車のその後

中古車買取の査定に出したら0円だったため、廃車買取に出してみようかと検討している人もいるでしょう。しかし廃車買取に出した後の車がどうなってしまうのか、考え…

more

廃車買取と中古車買取の違い

自身が乗っていた車を手放そうとした際に、車の状態によってその選択肢は分かれることになります。例えば車を買い取ってもらう方法にも、ディーラーに下取りを依頼す…

more

廃車買取についてや買取までの流れ

車の乗り換え時に長年乗っていた車をディーラーに査定に出すと査定がつかないなんて経験あると思います。査定が0円だと廃車することになりますが廃車するのにもたく…

more

廃車買取業者の上手な選び方

廃車を少しでもお得に処分したいと考えた時に有効な方法が、廃車買取の利用です。廃車を買取ってくれるサービスで、査定額が0円であっても廃車手数料がかか…

more

廃車買取と中古車買取の違い

自身が乗っていた車を手放そうとした際に、車の状態によってその選択肢は分かれることになります。例えば車を買い取ってもらう方法にも、ディーラーに下取りを依頼する方法や、中古車買取業者、廃車買取業者に査定して買取を行う方法などがありますよね。その中でも中古車買取と廃車買取の業者の違いがよく分からない方もいるかもしれません。どのような違いがあるのでしょうか?
まず中古車買取業者が買取を行っているのは、主に自走可能でまだ走れる車となっています。そのため多少のダメージがあったとしても、自走が出来ることが前提となっているところがほとんどです。
一方廃車買取業者は自走が不可能だったり、走行距離が10万km~20万kmを超えてしまっているような過走行車でも買取を行ってくれるという違いがあります。その違いはその車を国内で転売するのか、それともパーツ目当て、海外への輸出などが出来る会社なのかなどが挙げられます。
そのため自走出来る車やダメージが少ない車は中古車買取業者へ、もはや自走出来なかったり、車のダメージが著しい場合などは廃車買取業者に査定を出すのが基本となりますね。
また廃車買取業者は基本的に海外などへの複数の販売ルートを持っていることが多く、手続きなどの費用を0円で行ってくれるところも存在しています。こういった点が廃車買取業者と中古車買取業者の違いとなっているようですね。

このページのトップへ